2017年06月28日

青龍の碧

ちょっと時間がたってしまいましたが、25日にG/9-Project「青龍の碧」終演しました。
観に来ていただいた、皆様ありがとうございました。

今回、G/9さんに客演させていただけて、大変楽しかったです。
みなさん、とてもいい方たちで、いろいろと助けてもらえました。

誘ってくれて、推してくれた一平くんに感謝です。
一平くんと共演は「英雄学園」以来で、あの時は全く絡みがなかったんですが、今回は一対一で戦闘することができました。
次は普通に会話できるといいねww

その一平くんとの戦闘シーンは好評で、俺自身も結構楽しかったです。
一平くんの演ずる鴉にぼっこぼこにされた挙句、半身不随にさせられるという、ひでぇシーンです。

今回しゃべらない役も含め6役やらせてもらえました。
6役、多いなぁww
初ですね。
しかし、最初にやったS以外は撃退、惨殺等させられるっていうねww

投げ飛ばされたり、頭に刀を割られたり、背骨やられて突き落とされたり、いいように遊ばれたり、薬でぐでんぐでんにされたりと散々です。

感想などで、ゴリラがよかったと好評でうれしい限りです。
それもこれも防具等々を作ってくださった、座長さんのおかげだと思います。
ほかにも、忙しい中、座長さんを筆頭にG/9の皆さんには大変お世話になりました。
ありがとうございました。


今回、いろんな場面でハラハラしましたが、なんとか終わりまで走り切ることができてよかったです。
その時出せる限りの全力は出して本番に挑んできましたが、それ以前にまだやれることはたくさんあったと今でも思います。

すごく楽しい舞台でしたが、終わらせるにはすごく惜しい舞台だと思います。

だから、またリベンジしたいなぁと勝手に思ってます 笑


とりあえず、今回は無事終演したということで、G/9-Projectの皆様、お客様、スタッフの皆様、ほかの客演の皆様、かかわってくださったすべての方に感謝を。
ありがとうございました。
posted by 上田幸侍 at 02:38| Comment(0) | 日記

2017年05月22日

合宿デイ

ずいぶんとお久しぶりです。

きょうは、この後来月本番の「青龍の碧」チームでとある場所へ合宿へと行ってきます。

残念ながら全員参加とはならなかったんですが、合宿自体がすごい久しぶりなので楽しみです。

いったいどんなことをするんでしょうね。
ちょくちょくツイッターの方に写真をあげていこうとおもうのでお楽しみに。

それでは行ってきます。
posted by 上田幸侍 at 11:03| Comment(0) | 日記

2017年04月10日

新年度ですね。

3月も終わりいつの間にか4月、新年度ですね。

最近の活動としては、6月に控えたG/9さんの公演に客席することになったので、その稽古に参加しています。
市原君を除いては初めてのメンバー、座組なので緊張していましたが、皆さんいい人達で、すぐ馴染むことができました。

今回は殺陣のある作品だと聞いていてとても楽しみです。
稽古でも刀だけではなく、合気道や柔道などの技もやったりしてます。

G/9さんのホームページに紹介ページがありますので、そちらもごらんください。
https://www.g9-project.com/blank-6

トップページにはちょっとしたイメージ映像もあります。

どうぞ、ご期待ください(^^)
posted by 上田幸侍 at 02:58| Comment(0) | 日記

2017年03月05日

花粉にやられてまう

いやぁ、恐ろしいですね、花粉

最近は段々気温やらが春に寄ってきて、2月の半ばには春二番なんてのも吹いちゃって、早くないですかね笑

季節に春にうつるにつれて、毎年この時期がしんどいです(´`:)

そうです、花粉です。
今はまだたまにくしゃみが出たり、鼻の奥がチリチリしたり、たまに目がかゆかったりなんでまだ大丈夫なんですが、この先本当に寒くなくなってくるとやばいです。

寝れなくなります(^^;)

春は好きなんですけどねぇ、花粉さえなければ、、、

そんなこと言ってもしゃあないんで、薬飲んだりなんだりして、がんばりまーす(^^)


今日は大島たちの勇姿を観にかもめ演劇祭に行ってきます。

なにやら、Twitterや観客投票でえらい好評のようで安心してます。

今日は最終日、全国から集まった中からトップが決まります。
果たして今回のトップはどこなんでしょうね。
楽しみです。
あわよくば、チリアクターズであることを願って。

それではまた(^^)
posted by 上田幸侍 at 10:57| Comment(0) | 日記

2017年02月09日

夢のあとに

15回公演「引きつり笑顔とシアンの涙」ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
なんとかかんとか、千秋楽もおえ、うちあげ、片付け、一息ついて、日記の更新にいそしんでります。

なにから書けばいいのかな。
今回、終わって言いたいことといったら、解散するのが惜しいくらい、たのしく、素敵な座組だったということです。
客演の方々はもちろん、スタッフの方々もいい人達ばかりでした。

今回の作品は以前上演した「月夜の妄想曲」の続編にあたる話で、リュウとトラ、あと警察のユリカは前回から続いての参戦です。
前の作品の時は結構自由に暴れまわる内容でした。
あれはもういちどやりたいな。
と思ってた矢先に今回の「引きつり笑顔とシアンの涙」だったので、またトラに会える思って楽しみでした。

なんですが、前回と比べて今回のトラはわりかし、リュウのお目付け役といった役割が強く、むしろほかのメンバーが暴れまわってましたww

しかし、それはそれでとても面白かったんですけどねw

一番好きだったシーンはトウマの部屋でのトウマとサツキのやりとりでした。
池谷はともかく、吉岡さんのサツキはとてもかわいらしいのに、普通に異常というなかなか奇妙な性格で素晴らしかったですww
一応言っておきますが、ほめてるんですよ?

一番好きなシーンをあげましたが、ほかのシーンもそれぞれ見どころがあって、甲乙つけがたいですね。

今回、平台の一部を作ってもっていって、劇場にあるのと合わせて使ったんですが、それがフィットするのかが一番の心配事でした。
イレギュラーというのはおこるものですからね。

しかしとくに問題なくおくことができてよかったです。
あと池谷くんと竹村さんの作った、カラーブロックタワーとモザイク柄の平台の側面につけたベニヤがきれいでとてもよかったです。
美術面は俺は不得意なので、二人がうまくやってくれてよかったです。


5周年&15回公演がこんな感じでとてもいいかんじですんでよかったです。

これからのチリアクターズをよろしくお願いします。

それではまた。


posted by 上田幸侍 at 02:36| Comment(0) | 日記